月刊バーズ
毎月30日発売
B5判/
本体価格630円+税
表紙&巻頭カラー「このはな綺譚」! 大人気VRMMOストーリー「スキルリッチ・ワールド・オンライン~レアというよりマイナーなスキルに振り回される僕~」がセンターカラーで登場!!

<最新刊>
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(10)
B6判/
本体価格630円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(10)
限定版

B6判/
本体価格2000円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(9)
B6判/
本体価格619円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(9)
限定版

B6判/
本体価格2000円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(8)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪ざくろ (8)
限定版

B6判/
本体価格 2000円+税
星野リリィイラスト集
おとめ妖怪ざくろ 華

B6判/
本体価格 2800円+税
<好評既刊>
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(7)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(6)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(6)
特装版

B6判/
本体価格790円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(5)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(4)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(3)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(2)
B6判/
本体価格590円+税
バーズコミックス
おとめ妖怪 ざくろ(1)
B6判/
本体価格590円+税



  月刊コミックバーズ2月号発売!...

いよいよアニメ「おとめ妖怪ざくろ」も最終回...。
感無量です。皆さんご覧になりましたか?

さて、本日12月28日発売の「月刊コミックバーズ」2月号は...
巻頭カラーで、テレビアニメ大特集! 各話のストーリー&厳選カット紹介やお待ちかね!アニメDVD発売情報など盛りだくさん!!
また、大好評「ざくろ談義」は、雪洞役の豊崎愛生さんと鬼灯役の堀江由衣さん、花桐丸竜役の梶裕貴さんの対談をたっぷりお届けします♪

そして...もちろん、「おとめ妖怪ざくろ」最新話も掲載!
沢鷹とざくろの婚礼の儀式が進む中、ついにざくろの力が発動する......。そして、ようやくざくろのもとに辿り着いた総角は..!? いよいよ、物語も最高潮!!
「月刊コミックバーズ」2011年2月号、お見逃しなく!

月刊コミックバーズ 2011年2月号
B5判/定価590円(本体価格562円)

2010年12月28日 16:47 : 原作情報

  ざくろが小説になって登場!...

お待たせしました! 「おとめ妖怪ざくろ」の小説が満を持して登場!!
星野リリィ先生の大人気コミックを完全ノベライズ。
一味違ったざくろの世界が楽しめます。

そして、星野先生の描き下ろしイラストの表紙カバーにも大注目!!

9784344820920_net.jpg

おとめ妖怪ざくろ ~真赭の章~
揚羽千景 ill:星野リリィ
新書判 898円(本体価格855円)
アニメ絶賛放映中の「おとめ妖怪 ざくろ」を完全ノベライズ。
表紙イラストは星野リリィ描き下ろし。

ざくろの眼力に、吸い込まれそうになります...。
そう、思わず手にとってしまいますよね!?
ちなみに、「真赭」(まそほ)とは赤系の色の名前です。
そして来年2月発売予定の第2弾は「紺碧の章」というので、青系ですね...。
こちらも、星野リリィ先生の描き下ろし表紙になりますのでご注目ください!

2010年12月15日 23:20 : 原作情報

お知らせ (24)
原作情報 (26)
アニメ情報 (19)
イベント (26)
グッズ情報
その他 (9)
2017年10月
2016年11月
2016年7月
2015年6月
2015年3月
2014年12月
2014年10月
2014年2月
2014年1月
2013年10月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2011年9月
2011年7月
2011年6月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年5月
2010年4月

<STORY>
人と妖怪が共存する日本。
月の満ち欠けと共に生活を営んでいたこの国が、突如として太陽の巡りとともに生活するようになったことで、「改暦」に反対する妖怪たちが人間たちに対して様々な事件を起こすようになった。
妖怪が関わる不可思議な事件を解決するため、政府組織「妖人省」が設立され、そこは妖怪側の代表と人間側の代表とで組織されていた。
「妖人省」に召集されたのは、人と妖怪の血をひく「半妖」のざくろ・薄蛍・鬼灯・雪洞と、陸軍少尉の総角・利剱・丸竜の7人。
半妖の少女たちと、陸軍少尉がコンビを組んで妖怪退治の任務につく!!
<CHARACTERS>
ざくろ 総角 景
   
薄蛍 芳野葛利剱
   
鬼灯・雪洞 花桐丸竜
 
 


幻冬舎コミックス.netプライバシーポリシーお問い合わせ