デザート・ライオット(1) 橋本チキン
最新刊  
デザート・ライオット (1) 騎士と孤独な少年そしておてんばお嬢様の
スリルとロマンいっぱい、砂漠の冒険譚!!

一夜にして砂の下に滅亡した大都・ステラマリス…その2年後。失った左腕に強力な銃を仕込み、盗賊や「スナ族」の退治を請け負いながら砂漠をさすらっていたガゼット。ひょんなことから大都の生き残りで「スナ族」に身をやつしていた少年・ヨルと出会い、共に旅することになった。数年後、クレスタガレスという街に滞在する二人はおてんばなお嬢様”アズサ”に出会い――。
ガゼットの旅の目的は?ステラマリスの滅亡の理由は?
謎と危険がいっぱいのスペクタクル・ファンタジー!
    バーズコミックス
デザート・ライオット (1)
橋本チキン
B6判 620円(本体価格590円)
表紙をクリックするとshop.gentoshaで購入できます。
一話 立ち読み
 
登場人物紹介
ヨル
 
ガゼット
 
アズサ=テンペスト
 
カヤ
ヨル
砂に沈んだ「大都」の生き残り。非常に凶暴なスナ族だった過去を持つ。ガゼットに拾われ、共に旅している。
  ガゼット
死なない体を持つ「女王陛下の騎士」。失くした左腕に強力な銃を持つ。
  アズサ=テンペスト
大貿易会社の社長の孫。大都ステラマリスで使われていたという秘術を使う。
  カヤ
アズサの世話係。モルブ族という化け狐の一族。
 
ストーリー
第一話 立ち読み
立ち読み
死なない身体を持つという男・ガゼットは荒涼とした砂漠で出会った少年・ヨルを拾い、共に砂漠を旅することになる。数年後、二人はクレスタガレスという街で砂に流れてやってくるお宝をサルベージする仕事をしていた。ひょんなことからお転婆なお嬢様“アズサ=テンペスト”と出会い、頑なだったヨルの心にも小さな変化が訪れるのか!? だがそんな矢先、二人はアズサのわがままから絶体絶命の危機に!?
夢とワクワクがつまった、一巻発売!!
 
著者プロフィール   幻蔵掲載作品
橋本チキン (Hashimoto Chicken)
2月22日生まれ AB型
神奈川県出身  
趣味は模型、フィギュア


 
砂の海のステラ 砂の海のステラ

茫洋たる砂の海に残る魔女伝説は真実なのか。旅する少女・トリシアの前に現れた青年は…?

2007年3月号前編掲載
2007年4月号後編掲載
 
ウィンドウを閉じる
© GENTOSHA COMICS 2008 GENZO のすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。