ちょこよみコミック

「君は運命より甘く」みろくことこ

あらすじ
今春から高等部に進学した桜庭陸は、生徒会副会長で兄の晴海をとても尊敬していた。そんな陸の元に「おまえたちは本当の兄弟じゃない」という嫌がらせの手紙が届く。しかしそのことを自覚していた陸は、より晴海の力になろうと積極的に生徒会に参加し、会長・都築とも知り合うようになるが、なぜか晴海はおもしろくない様子で――!?