ちょこよみコミック

「消えない噛みあと」タカヒサ享

著者コメント
噛みフェチ、再会もの、高校生、ヤクザ時代ものと、いろいろ詰まってます。楽しんでいただければ幸いです。
あらすじ
会社員の高坂篠夫は、親友の武田佳清に幼いころから抱き付かれては首筋を噛まれている。それは上がり症の武田が落ち着くからで、篠夫は人助けと思いそれを甘んじてきた。しかし、男前が上がり立派に成長した武田に、いつしか心と体が反応してしまう。その上、佳清の兄で部長の佳高に自分たちの関係を勘繰られて――!?