憑き物おとします ─死霊たちが騒ぐので─
9月刊2作品、発売です!
│新刊情報
さてさて。
遅い夏休みを終え、サイト担当ようやく復帰いたしました。
海外から戻ってみれば、東京はいきなり寒くなっていてビックリです。
ずいぶん秋らしくなっちゃって......。
こういう時期は風邪を引きやすいですので、どうぞ暖かくしてお休みくださいね!

それでは、9月末日刊行の2作品をご紹介いたします!
とはいえ、すでに作品は前のエントリで紹介してしまっておりますので、
今回はそのおさらい+『死んだ女は歩かない』の口絵をお見せしたいと思います。
どんなキャラが活躍するのか――こちらでご確認ください!!

9784344820500_b.jpg

kuchie_t_cm_e2.jpg

●死んだ女は歩かない
  著:牧野修 ill:カラス
  定価:900円+税

地上から病を根絶する画期的発明だった【医療虫】。
その突然の暴走により、世界は一変した。
男性感染者は怪物化し、死してもゾンビとなり人々を襲う。
そして女性感染者は異能の力を手にしたのだった......。
危険な医療虫感染者を隔離するために作られた千屍区に、ひとりの美女が治安部隊の隊長として赴任する。
名は乾月。彼女は、自らの中に「地獄」を持っていた――。
牧野修 × カラスのコンビが魅せる、新本格ゴシックアクション!!


9784344820265_b.jpg

●環(リーン)の姫の物語 上
  著:高瀬美恵 ill:輝竜司
  定価:900円+税

寒冷の大地を統治するイスカス王の美しくも聡明な娘・オリガ。
地護神と話す<環>の力を持ち、人々の尊敬を集める彼女だったが、父が一方的に決めた政略結婚を前に、憂鬱な想いで日々を過ごしていた。
だが、いつの間にか婚約者とすり替わっていた盗賊の首領・ヴィサイオンによって、オリガはさらわれてしまう。
敵地でも毅然とした態度を崩さないオリガに対し、ヴィサリオンが求めたのは――!?


それでは、初秋の読書タイム、是非幻狼ファンタジアノベルスの新刊とお過ごしくださいませ!!
2010年9月28日 21:28
POSTED:幻狼ファンタジアノベルス
カテゴリ
最新エントリ