恋人未満・友達以上の晃(ひかる)と計(けい)は、晃の父が館長を勤める芦原市郷土資料館で夏休みの最後の夜を過ごしていた。そんな時、郷土資料館に収蔵されている彫刻のひとつ「ゆきどけ」が、警備員の桧作によって大爆発を起こす。その衝撃に巻き込まれ、忽然と消えてしまった晃。残された計は――。
八尾晃
芦豊南中学三年。郷土資料館館長の娘。
達川計
晃の同級生。
火兄公一郎
内閣情報調査室に在籍。「ゆきどけ」を守り継ぐ七色衆の長。