女たらしの阿美健一郎はある日、元彼女に刺されて死んでしまった。
しかし目を覚ましたのは病院でも霊安室でもなく橋の下。
冷たい体に脈打たない手首――どうやら自分は死んでしまったらしい。
 これからどうしよう……と途方に暮れる健一郎の目の前にとつぜん現れた2人の少女カタリナとノラ。
ノラはどうやら健一郎と同じ“リビングデッド”で、カタリナはノラや健一郎のような“リビングデッド=ゾンビ・不死者”を研究している科学者だという。
 アミはカタリナ達に拾われ、3人での奇妙な共同生活がはじまったが――。
阿美健一郎(アミ)
元大学生の享年19歳。痴情のもつれで刺されて死亡後、リビングデッドになってしまった。
カタリナ
自称・天才美少女科学者。男性が苦手。
ノラ
少し天然系なカタリナの妹。アミと同じリビングデッド。